ポケモンは辞めました

2016/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2016/11

流石に強いポケモン1匹ぐらい引けるやろ~~~


デデドン(絶望)


ポケモン技1技2技3技4もちもの
ステータス特性
備考
ネンドール大地の力サイコキネシス冷凍ビームトリックこだわりメガネ
pic0控え目160-*-125-134-140-103ふゆう
どっかの配分をパクった。なんだかんだ動けば仕事した。Claydol
ヘルガー不意打ち悪の波動オーバーヒートめざめるパワー氷ヘルガナイト
pic1せっかち141-97-60-162-100-161もらいび
HGSSで乱数調整も知らないときに厳選したやつ。Houndoom
フーディンサイコキネシスシャドーボールめざめるパワー氷気合玉気合の襷
pic2臆病130-*-65-187-115-189マジックガード
初戦サイキネをカポに耐えられたのが弱すぎた。Alakazam
ネオラント熱湯波乗り冷凍ビーム追い風オボンのみ
pic3臆病145-*96-121-106-157よびみず
追い風係。メガできる二人の3倍優秀だった。Lumineon
ギギギアルギアチェンジギアソーサーワイルドボルト電磁波弱点保険
pic4意地っ張り163-155-135-*-105-126クリアボディ
ポケモン徹底攻略をパクった。Klinklang
ユレイドルエナジーボール原始の力大地の力自己再生たべのこし
pic5なまいき 193-*-124-122-144-56よびみず
SPLオフで使ったやつ。Cradily


ユレイドルを採用した理由
・ヤケクソ
・何入れても同じような気がしたしそれなら耐久型のポケモン入れて弱そうなポケモンの攻撃を耐えて長期戦に持ち込めば何とかなるような気がした。
・タイプバランスチェッカーで高得点だった。

結果 1-3 最多最下位予想を覆す予選4位(5人中)。勝った試合はネオラントが晴れ下リザに熱湯急所当てて勝った運勝ちだけど、構築段階で運負けしてるし許してって感じ。

運営の白鷲めいる、参加者の皆さんお疲れ様でした。
スペシャルサンクス 5V夢ギアルをくれたまろやかさん
スポンサーサイト
本拠地、自宅で迎えたCHALK診断杯
先発ネンドールが大量ダメージ、メガヘルガーも勢いを見せず惨敗だった
我が家に響く自分のため息、どこからか聞こえる「今回は全敗だな」の声
無言で倒れ始めるポケモン達の中、SPLオフベスト8モリソンは独りベットで泣いていた
工大際で手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できるポケモン・・・
それを今のCHALK診断杯で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」モリソンは悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、モリソンははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たい布団の感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰って厳選をしなくちゃな」モリソンは苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、モリソンはふと気付いた

「あれ・・・?ドラゴンジュエルがある・・・?」
布団から飛び出したモリソンが目にしたのは、ボックスを埋めつくさんばかりのジュエル持ちポケモンだった
ジュエル流星を耐えそうなほどに努力値が振られ、地鳴りのようにニョロトノの鳴き声が響いていた
どういうことか分からずに呆然とするモリソンの背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「モリソン、決勝戦だ、勝って実質優勝させてくれ」声の方に振り返ったモリソンは目を疑った
「バ・・・バリー?」
 「なんだモリソン、居眠りでもしてたのか?」
「キ・・キヨヒー元会長?」
 「なんだモリソン、かってにキヨヒーさんを引退させやがって」
「じゃっけ・・・」
モリソンは半分パニックになりながら3DSの画面を見つめた
ニョロトノ カブトプス ラティオス ボルトロス ローブシン ハッサム
暫時、唖然としていたモリソンだったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「勝てる・・・勝てるんだ!」
ブースの受付から地球投げラッキーを受け取り、東京工業大学大岡山キャンパス西5号館「W541」講義室の上方へ全力疾走するモリソン、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、ベンチで冷たくなっている内川が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った
1位 佐々木 千隼 桜美林大 投手 右
2位 酒居 知史 大阪ガス 投手 右
3位 島 孝明 東海大市原望洋高 投手 右
4位 土肥 星也 大阪ガス 投手 左
5位 有吉 優樹 九州三菱自動車 投手 右
6位 種市 篤暉 八戸工大一高 投手 右
7位 宗接 唯人 亜大 捕手

育成1位 安江 嘉純 石川ミリオンスターズ 投手 右
育成2位 菅原 祥太 日本ウェルネススポーツ大 外野手

 今シーズン浮き彫りとなった課題としては先発投手。春先チェンデウン大嶺古谷と全員ウンコでローテが回らないのを関谷唐川で何とか誤魔化したけど終盤二木関谷が研究され疲労も溜まっていき撃沈することが多かったしまともな先発がいれば中継ぎも酷使しなくて済んだはず(内は反省して)。野手はドラフトで確実に15本打てるのがいるならドラ1でもいいけどそんなやつはいないし投手で10勝できそうなやつの方が現実的であり投手中心になるのは当然、中村奨吾しっかりしろ。左腕が欲しかったが投手豊作というものの即戦力になるような左腕は少なく右腕中心になってしまうのは仕方がない。古谷高橋昴笠原はちょっと欲しかったけど。
 佐々木酒井で先発ローテに入れそうな即戦力を確保し、地元の注目株である島を3位で指名出来たのは素晴らしい。指名傾向としては昨年に近い感じ。佐々木なんて大学生2番手みたいな評価で抽選競合で消えてもおかしくないのに外れで残ってるなんて奇跡奇跡。7位に捕手を指名したのは同い年の田村への刺激としても良い影響を及ぼしてほしい。育成2位の菅原は柿沼に次ぐ自分と同い年の選手なので頑張ってほしい。今んとこロッテ絡みはジャスティスがパリーグに行ったこと以外は満足なので5年後も満足させてほしい。
 今日の敗戦で今シーズンが終了したわけですがまぁとりあえずお疲れさまって感じ。

今シーズンのターニングポイントとなった試合は6月29日、試合じゃなくていいなら藤岡が離脱した日。
今シーズンの戦犯は内竜也、彼がどこまでいけるかがチームの浮沈を握っていたわけで序盤からそれはそれは大事に使っていたわけですね。その代わり周りの中継ぎには負担が来るわけでそれに耐え切れなくなった藤岡の離脱から雪崩を打って中継ぎが崩壊したのが痛かった。その象徴的だったのが6月29日で藤岡の離脱により左腕需要を一気に引き受けた本調子ではない松永が試合をぶっ壊して自力優勝消滅。結果論だけど中継ぎが盤石だったんだから5月に西野松永を一旦調整させても良かったのではないかと思う。

今シーズンのMVPは角中、いやらしいバッティングだけでなく菅野からのホームラン等彼にしか出来ないような打撃で辛うじて無抵抗にならずに済んだ試合は多い。来シーズンも同等の活躍ができるかはわからないが3割は打てると思いたい。

今シーズンのベストゲームは開幕戦、二木がプロ初勝利を挙げた試合、ジョンソンに石川が投げ勝った試合、涌井が菅野に投げ勝った試合あたりになるのでは。

今シーズンの通信簿(1軍に上がった人)
高濱 2 序盤活躍も怪我に悩まされた。
清田 1 4月は良いところで打っていたがシーズンでは期待外れも良いところだったし、さっさと2軍に落として調整させた方が良かった。期待値が高かった分評価は低い。
根元 2 なんで終盤1軍にいるのかマジでわからなかった。上がってきた直後はすごかった。
サブロー 5 22年間お疲れ様でした。
荻野貴 2 まぁ怪我するわな
伊志嶺 2 正直来年クビかもしれん
井口 3 ここぞのバッティングは目を見張るものがあるが、来年も井口頼みでは厳しい。
鈴木 4 平沢がどんなに頑張ってレギュラーを奪ったとしても他のポジションで試合には出れるであろうにもかかわらず、内野手の中で一番平沢からの刺激を受けていた姿は好感が持てた。
福浦 3 昇格が遅かった為安打数が稼げなかったのは痛かった。
平沢 4 高卒ルーキーが1年目で試合出てヒット打てば十分。
ナバーロ 2 普通のヒットも怠慢怠慢言われてかわいそうだった。日頃の行いって大事。タイプとしてはロッテに必要な大砲タイプだし残ってほしい。
中村 2 内野の中で一番期待していただけにがっかり感はある。.250 10ぐらいはやってくれ。
吉田 1 ノーヒットじゃ1しかつけられん
金澤 3 6月で解雇確定かと思いきや8月の吉田炎上と田村離脱で首の皮一枚繋がった男。打撃は2番目に期待できそうだったのが面白い。
三木 3 守備固めとして安定感があった。今期の戦力外内野手取るぐらいなら来年もずっと三木で良い。
井上 3 開幕戦でブレイクするかと思いきや井口の壁は厚かった。大松竹原神戸亡き今貴重な和製大砲候補なので頑張ってほしい。
田村 4 月間MVPを取るなど一皮むけた感じはある。来季は月間4割は要らないからずっと2割5分を続けてほしい。
大嶺翔 3 サファテからサヨナラの足掛かりとなるヒットを放つなど成長が見られた。もう一歩か
江村 2 一軍帯同が長かったが数少ないチャンスを生かせていないのが現状。金澤に出し抜かれてるようではまだまだ。
デスパイネ 5 CSのホームランみたいな気持ち悪いホームラン打てるのはデスパイネしかいない
香月一 4 初ヒットを打ったので来季はとりあえず大嶺翔太や平沢と争いになるか。
細谷 4 いろんな意味でブレイクした。休むと打つみたいなことを言われてたが、今季一年やったことで来季ペース配分みたいなのがわかればもっと打てるのでは。
角中 5 来季首位打者はわからないが3割は固いと思う
加藤 3 もっとできる。岡田と清田の壁なんて軽く超えられるポテンシャルはある。
岡田 4 だいぶ打撃が改善された感はある。チームが2位陥落した67月が底だったことが印象が良くない。
肘井 3 清田重用の被害者。来季はもっとマシな使い方をしてほしい。彼が一軍にいたときの勝率は極めて高い

大嶺 1 自分への甘さの擬人化。10勝したら籍入れるつって8勝で入れちゃう甘さの結果がこれだと思うと悲しい。
石川 5 寝違えなければ完璧だった
大谷 3 不調、故障もあったが復帰してからは悪くなかった。
関谷 3 新人にしてはよかったねという感じ。来季はもっとレベルアップしてほしい。
涌井 5 さすがエースというピッチングのわりに勝ち星に恵まれなかった。文句無し。
藤岡 4 序盤の彼は頼もしかった。復帰を焦ったことがまずかった。
唐川 4 復活の兆しを感じた。巨人戦以降は本当に安定したピッチングをしていたし来季は二桁期待したい。
東條 2 正直期待外れ。一軍の中継ぎ崩壊のチャンスを生かしてほしかった。
内  4 イニングのキャリアハイ。成績自体は文句なしだが、内の体のために中継ぎが崩壊した挙句内も怪我するのはいただけない。
古谷 3 最初の2戦はクソだったけど、最後の2戦に関しては古谷にできる最大限をやった感はあり、中継ぎが悪い。
松永 3 後半は56月のクソっぷりが嘘のようによかったし最初から2軍落としとけば良かったのにと思う。
西野 3 頑張りは評価出来るが、メンタルの弱さが気になる。コバマサイズムを継承しないといけない。
南  5 崩壊する中継ぎの中で唯一完走した男。よく頑張ってくれた。
木村 2 木村にやってほしいことを宮崎が1試合であっさりやってしまったし解雇は当然
イデウン 1 来季徴兵確定ということで使う側も使われる側もモチベが無かったんかなって感じ。
香月良 2 不調の年に限って南田中が活躍しすぎた。
田中靖 3 初登板の時ボロクソ言ってたけど投げるたびに良くなって手首がねじ切れた。
宮崎 3 昨年のルーキーで一番絶賛されていただけにもっと早く見たかったが、最後の登板は来季への期待を持たせる内容であり、木村の解雇を決定づけるものであった。
チェン 3 秋の活躍をもっと早くやってくれ。
益田 5 最後の最後力尽きかけたものの、終始大車輪の活躍。彼と南の功績は大きい。
スタンリッジ 4 なんだかんだ規定投球回を達成してくれたのは大きい。彼がいなかったらと思うとゾッとする。来季も残留してほしい。
高野 3 防御率のわりには抑えてた印象。来年は南田中になれるか。
阿部 2 正直解雇だと思ってたし防御率が高野よりいいのも意外なほどクソだった。
二木 3 よく頑張ったと思うが決め球が無いと粘られてヒットというパターンを一生抜け出せないと思う。
金森 1 ファームでセーブ王でも一軍であれでは評価のしようがない。

チーム 4 戦力のわりに2年連続Aクラスはよくやったと思うが来季も優勝は正直きつい。3年後優勝できるようになってほしい。